電子納品とは ?

製本 から 電子納品 へ。 電子納品 の拡大

電子納品 とは、「 調査 、 設計 、 工事 などの 各業務段階の最終成果 を 電子成果品 として納品すること」をいいます。ここでいう 電子成果品 とは、「 工事 または 業務 の 共通仕様書等 において 規定される資料 のうち、各 電子納品 に関する要領(案)に基づいて作成した電子データ」を指します。
電子納品 の目的は、公共事業の各事業段階で利用している資料を電子化し、共有・再利用することで、様々な 効果を期待しています。 - 国土交通省 CALS/EC サイトから 引用 -

電子納品 の作成で・・覚えておく 5つのこと

電子納品 には ルール があります。フォルダーの階層 ・ 名前 、ファイル名 のつけ方、CAD図面 の作り方など 細かく規定されています。

元になる 書類の電子化

元になる 書類の電子化

電子納品の範囲 を 発注担当者と協議

その上で 電子納品の対象 になった 書類 は 電子データ にしておく必要があります。
紙しかない場合はどうでしょう?印鑑が押してある書類は?
これも 発注者との協議 にもよりますが、必要であれば スキャニング などで 電子化しておきます。特に最新の 電子納品要領 では 工期中 に 書類(紙媒体) で取り交わしたものについては 電子納品 の対象外になるケースも増えてきていますので、事前に 電子納品 事前協議を行うようにすると良いでしょう

業務中 や 施工中 における 電子納品の準備

業務中 や 施工中 における 電子納品の準備

CAD図面 ・写真などはあらかじめデジタルで

CAD図面 に関しては別途、 CAD製図基準 等を参考にして 日常業務から準備 しておきます。納品時は原則、 SXF ( P21 、 SFC )になります。(協議結果によります) SXF ( P21 、 SFC )ファイルを作成するには変換機能を有した専用ソフト等が必要になります。写真に関しては アナログカメラ が デジタルカメラ に置き換わります。撮り忘れ、ファイルの紛失 が無いようにしっかり ファイル管理しておきます。写真管理についても 市販のソフト がありますのでこれらを活用することをお奨めします。

電子納品 の作成準備

電子納品 の作成準備

電子納品要領 に準拠してフォルダー作成・仕分け

フォルダー作成については多くの 電子納品作成ソフトが、自動で作成してくれるので気にしなくてもよいでしょう。どこにどのようにデータを格納するかの仕分け方法など細かい点はその都度、 電子納品要領 (案)や基準(案)を参考にすれば大丈夫です。

電子納品媒体 書き出し前に

電子納品 媒体書き出し前に

電子成果品 エラーチェック

多くの場合、 電子納品 チェックシステムを使用して 最終的なチェックを行います。発注機関によりチェックシステムが異なりますので事前にチェックしておくとよいでしょう。国土交通省 では チェックシステム が公表されています。

 

電子納品媒体 焼付け前に

電子納品 媒体へ焼付け前に

CD-R に焼付け。ウイルスチェック も忘れずに

CD-R に データを焼き付けます。CD-Rに格納する場合 は フォルダ構成 を注意しましょう。 電子納品作成ソフトで焼き付け用のデータを作成するときに「disk1」等のフォルダの中 に データが作成される場合 があります。INDEX_○.XML と 同じ階層以下の ファイル や フォルダ をすべて焼き付けます。焼き付ける前と後に ウイルスチェック を忘れないようにします。CD-Rの盤面 は 直接印字 できるプリンターで印刷します。シール等は剥がるなどトラブルの元ですので止めましょう。

電子納品代行サービス