Case.2

電子納品ソフトを探している !

電子納品ソフトを探している 方に ファイブシックスオフィス が自信を持って お薦めする 電子納品ソフト Calssist ( キャルシスト )をご紹介します。
電子納品ソフトに 要求される機能 とは?
電子納品ソフトを使う 上で重視するのは?
電子納品代行サービス をご提供する プロの目からご紹介します。

電子納品ソフト を検討するうえで…

電子納品 をするために 必ず守らなくてはいけない事 は、「発注者の指示する 電子納品要領に準拠 した 成果品を納める 」ことです。

電子納品要領 は 発注機関 や 業務内容 によってさまざまな種類 があります。古い基準 や ガイドライン や 地方自治体の基準 など含めるとたいへんな種類になります。
これらすべてとはいかなくても、必要な 電子納品要領 ・ 基準 をすべて理解し覚えるのは大変です。

電子納品ソフトはこれらの 要領 ・ 基準 に対応しユーザーを 正しい電子納品 に やさしく導いてくれる機能 が求められます。

対応している 要領 ・ 基準
今直面している電子納品 だけではなく 将来 受注するかもしれない発注機関 の電子納品 にどう対応できるか?
検討している 電子納品ソフト が これらの 要領 ・ 基準の 改定 や 追加 に どれくらいのスピード で どのよう対応しているのか?
がポイントになります。
操作性
誰でも簡単に操作 できる事。この一言につきます。
複数の担当者が使用する 可能性もありますし、マニュアル をよく読まないと操作できない ようではいざというときに困ります。
事前に 試用版 や デモ等 をみて 操作性を確認 しておきましょう。
導入費用
たいへんな種類にわたる 電子納品の要領 ・ 基準ですが それぞれに対応するためにいくつも オプションを追加する というのでは コストが心配 です。
これらの事も踏まえて 必要な 要領 ・ 基準 に対応するための トータルコスト を調べなければいけません。
メンテナンス ・ 保守
電子納品の要領 ・ 基準 は、ときどき 改定 や 新しく追加 されます。
これらの 改定 や 追加のたび にソフトを買い換えなくてはいけない というのも困ります。
また開発をやめたのでこれ以上対応ができない というのも困りますね。
電子納品ソフト を開発しているメーカ の メンテナンス や 保守 に対する姿勢 もよく確認しておく 必要があります。

Calssist ( キャルシスト ) とは?

株式会社システムイン国際 社が開発した 電子納品作成に特化 した 電子納品物作成閲覧システム です。

なぜ ファイブシックスオフィス が Calssist ( キャルシスト )を お薦めするのか?

弊社は 創業時、前述のポイントに着目して導入ソフトを検討しました。
総合的に判断して Calssist ( キャルシスト ) が もっとも使いやすく コストパフォーマンスが良かった ので導入しました。
導入から10年がたちましたが やはり弊社スタッフの評価は変わらず高いです。
なぜでしょうか?
簡単な操作性
まず導入して感じたのは、動作が軽い こと。
シンプルな画面 に加え エクセル感覚で作業 できます。
入力項目 も 一覧形式 で 画面に表示 されているので 全体の構成 や 書類の順序 等の見直し ・ 修正 が 感覚的に把握 できました。
なによりも マニュアル をあまり 見た事がありません。
導入サポート をしているので、時折 マニュアル を読みますが「 こんな機能 もあったんだ 」とか「 こんな使い方 もあるのか」と驚く事もある 支援ツールの充実 も ユーザーにとって はうれしいですね
対応する 要領 ・ 基準 の豊富さ
Calssist ( キャルシスト ) を導入してから10年 がたちましたが、メーカー の対応の早さ にびっくりしています。
Calssist ( キャルシスト ) 一本で かなり大部分の電子納品に対応 する事が出来ます。
新しい基準 や 改定 があるたびに メーカー が 対応してくれていて 保守契約に加入 していれば、随時 自動アップデート を 配信しています。
メーカー のこのような姿勢が このソフトを安心して使用できる理由 のひとつです。
メンテナンス ・ 保守 と そのコスト
年間保守システム があり 保守契約 をすれば、 バグ対応 、 要領 ・ 基準 の 追加 ・ 改定、ソフトのバージョンアップ 等に 対応できます。
年間保守継続 も1万円代の費用 でこれらに対応できるのはかなり 良心的な価格設定 だと思います。
メーカー の姿勢
ソフトウェアー なので バグ や 不具合 があるのは 仕方ありません。バグ や 不具合 が 見つかった時の 対応が 各社で 差がでるところです。
 使用していると いくつか バグ や 不具合 を発見する事があります。 弊社は 代理店 ですので その時は メーカーに報告 させていただきます。
 その対応 を見てきましたが 大変 誠実 に 迅速 に行っていただいています。修正された不具合 は アップデート でこまめに配信されます。
 これだけでも 弊社が Calssist ( キャルシスト ) を使い続け 販売をさせていただく理由 になるのかなと思います。
導入費用
導入費用 についてはそれぞれお客様で感じて判断していただく事 になりますが これだけの機能 を備えた ソフトの価格 としては お買い得 に思えます。
いろいろな発注者の仕事をされている方 にとっては 特にではないでしょうか?