名古屋市上下水道局の電子納品について

名古屋市上下水道局では「電子納品に関する運用基準」を公表しています。
工事なのか、設計なのか、また土木なのか、建築・機械・電気なのかによって参照するページは異なりますが、今回は工事で 建築・機械・電気 の場合を例にとってご紹介します。

トップページ事業者の方へ工事及び委託関係図書設工事関係図書(建築・機械・電気)ページの画面下方 No.17 電子納品に関する運用基準(平成21年)8月(PDF:373KB) から運用基準がダウンロードできます。

電子納品に関しては
この運用基準に名古屋市上下水道局独自の基準が示されているのですが、文中に以下の記述があります。

電子成果品の作成方法については、原則として日本下水道事業団等の各電子納品要領・基準(案)に準じるものとするが、本基準に定めているものについては、本基準を優先することとする。

作成には、日本下水道事業団等の各電子納品要領・基準(案)が必要になりそうです。
注意が必要なのは、日本下水道事業団等の各電子 納品要領・基準(案)はダウンロードはできないという事。
入手する場合は一般財団法人 下水道事業支援センター(下水道業務管理センター)で購入する必要があります。
要領等はダウンロードできるのが普通だと思うのですが…まあ、何にせよ電子納品で適用する要領・基準(案)については以下のようになっています。

名古屋市上下水道局
    全般・・・電子納品に関する運用基準(施設・設備編)(H21.8)
日本下水道事業団
    全般・・・下水道施設CAD製図基準(案)(H20.4)
    工事・・・工事完成図書電子納品要領(案)(H20.4)
    設計・・・実施設計業務等電子納品要領(案)(H20.4)
国土交通省
    地質調査・・・地質・土質調査成果電子納品要領(案)(H16.6)
    全般・・・CAD製図基準(案)(H16.6)※地質調査のみ準拠
    写真・・・デジタル写真管理基準(案)(H18.1)

対象書類について

完成図書
完成図CAD図面は SXF(SFC)形式とオリジナルファイル形式(発注図CAD支給の場合のみ)
それ以外の書類は PDF 形式
工事写真は JPG 形式

下水道事業団独自の管理ファイル (JS ファイル)および 工事管理項目(JS項目)について

これらについては’作成しない’となっています。

その他の主な特徴

名古屋市上下水道局における追加・変更点
◆工事番号・・・ 契約書記載の設計番号ハイフン除き先頭を西暦に変換(10 桁の半角数字)を記入
◆対象工種一覧・・・ 表-11を使用
◆完成図フォルダ 【DRAWINGF】 ・・・図面オリジナルファイルがある場合はフォルダ【ORG】を作成して、オリジナルの データを格納する。
◆提出・・・ CD-R 1部 プラスチックケース10mm 背表紙印刷あり、電子媒体納品書も必要です。