名古屋市交通局の電子納品について

名古屋市交通局では「電子納品に関する運用基準」を公表しています。

  • 名古屋市交通局の電子納品要領・基準類については下記のリンクから

https://www.kotsu.city.nagoya.jp/jp/pc/ABOUT/TRP0000537.htm

工事の電子納品では主に

完成図面(原図)
写真

が必須となっており。
その他の書類は任意となっていて発注者との協議によります。

完成図面(原図)のファイル形式は SXF(sfc)
写真のファイル形式は JPEG

となっています。

工事番号は 執行番号(10 桁の半角数字)を記入する。となっています。

(補足:2016-09)
電子納品に関する運用基準
電子納品に関する運用基準(機械設備工事編)(平成26年4月改訂)について

本基準内で「2 電子納品の定義と対象範囲」-「(2) 準拠する要領・基準」において

表-1 電子納品で準拠する要領・基準(案)
国土交通省 機械設備
工事 工事完成図書の電子納品要領(案) 機械設備工事編 (H18.3)
設計 土木設計業務等の電子納品要領(案) 機械設備工事編 (H18.3)
全般 CAD 製図基準(案) 機械設備工事編 (H18.3)
デジタル写真管理情報基準(案) (H20.5)
電子納品運用ガイドライン(案) 機械設備工事編 【工事】 (H18.3)
電子納品運用ガイドライン(案) 機械設備工事編 【業務】 (H18.3)
CAD 製図基準に関する運用ガイドライン(案) 機械設備工事編 (H18.3)

とありますが、工事完成図書の電子納品要領(案) 機械設備工事編 (H18.3)に準拠しデジタル写真管理情報基準(案) (H20.5) に準拠した写真フォルダを格納すると国土交通省チェックシステム上ではDTDの矛盾が生じるためエラーが発生します。
本来はデジタル写真管理情報基準(案) (H18.1) であると思われます。

これについては作成前に解決する必要があります。

(補足:2017-03)
電子納品に関する運用基準
電子納品に関する運用基準(電気工事編)(平成26年4月改訂)について

本基準内で「2 電子納品の定義と対象範囲」-「(2) 準拠する要領・基準」において

表-1 電子納品で準拠する要領・基準(案)
国土交通省
工事 工事完成図書の電子納品要領(案) 電気通信設備編 (H16.6)
設計 土木設計業務等の電子納品要領(案) 電気通信設備編(H16.6)
全般 CAD 製図基準(案) 電気通信設備編 (H16.6)
デジタル写真管理情報基準(案) (H20.5)
電子納品運用ガイドライン(案) 電気通信設備編(H16.5)
CAD 製図基準に関する運用ガイドライン(案) (H21.6)

とあります。

また、OTHRS のサブフォルダ構成についても言及があります。
OTHRSに格納する施設データは、データの種類 サブフォルダ名の順で以下の通りです。

駅電気設備等・・・ORG101
変電設備等・・・ORG201
電線路設備等・・・ORG301
信号設備等・・・ORG401
通信設備等・・・ORG501
駅務機器等・・・ORG601
その他・・・ORG901

ngy_koutsukyoku